男性のVIO脱毛のデメリットって何?

男性のVIO脱毛にはメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

(1)公衆浴場などで人目が気になる
銭湯や温泉、サウナなどの公衆浴場で裸になった時に、陰部に毛が一切ないと周囲の人が注目することがあります。
ほとんどの日本人男性は陰毛の処理をしていないので、陰毛が一切ないのはかなり目立ってしまいます。
ツルツルの股間を見られることに抵抗を感じる人は恥ずかしいと思うかもしれません。

どうしても気になる人は脱毛をする部分に気をつけることで恥ずかしくなくなります。
例えば、陰茎の上の部分の毛だけ脱毛しないで、Iライン、Oラインの部分だけを脱毛したり、完全に脱毛しないで毛の量を減らすだけという方法があります。
これなら恥ずかしくなくておすすめです。

(2)脱毛の施術を受けるときに人目が気になる
メンズ脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受ける際には、スタッフの人に陰部を見せなくてはなりません。
竿、袋、肛門まで隅々までさらしてしまうのですから、恥ずかしいと思う人もいるでしょう。
しかも施術が1回で終了することはなく、数回は通う必要があります。
他人に何度も陰部を見られるのは恥ずかしいものですが、施術だと割り切ることである程度は気が楽になるのでしょう。
最近では、女性スタッフだけでなく男性スタッフもいるメンズ脱毛サロンもあるので、同姓に施術してもらうのであればそれほど恥ずかしくないでしょう。